フコイダン

フコイダンの効能とは

目を瞑る女性

昆布やめかぶ、わかめ等を食べると、ぬめりがあります。そのぬめりがフコイダンです。フコイダンは、乾燥や細菌が入ってきたときでも自分を守るバリア機能を持っています。それは、抵抗力や免疫力を高める効能があります。最近では、腫瘍が増えることを抑制したり、がん細胞が自滅したりするというようなガン予防の効能があるという研究結果が出ています。
それだけでなく、胃潰瘍や十二指腸潰瘍原因となるピロリ菌を、フコイダンを構成する成分の硫酸基がひきつけ、そのまま腸に送り出すという効能があり、ピロリ菌を除去できるという研究結果が報告されています。
それ以外に、フコダインは免疫機能を整え、アレルギーにかかわっている「igE」が出すぎることを抑制する効能があり、アレルギーになりにくいという効能があります。
もう一つ、フコイダンには、傷ついた肝臓の細胞を修復し、再生するほか、あらゆる器官の組織や細胞を再生するという効能があります。
ですから、毎日昆布やめかぶ、わかめ等を食べるといいでしょう。なかなか、食べ物で食べられないという人は、手軽なサプリメントも売っています。
それを毎日続けていると、免疫機能が上昇し、傷ついた内臓器官が自然治癒し、がん予防にもなるでしょう。

オススメ記事

昆布愛溢れる富山県民のフコイダン効能

女性

全国で昆布の使用量No. 1の富山県民は、「ストレスのない県No. 1」でもあるそうです。昆布を出汁としてではなく、食品として余すところなく食…

もっと読む

フコイダンの持つ免疫力向上の効果と意義

きれいな女性

風邪を引かないようにするためにモズクなどの海藻類に多く含まれているフコイダンを、積極的に摂取している人は多いのではないでしょうか。このフコイダ…

もっと読む